コーエーテクモの株主総会2019年

2019年ゲーム全般

6月19日にコーエーテクモの株主総会がありました。

今年も行ってきましたが、特に詳細を伝えるつもりはありません。

ちょっとした雑感を述べていきいます。

いつものおじいさんがいなかった

ここ数年、毎年発言をしていたおじいさんが今年はいなかったのか、それとも手を挙げなかったのかわかりませんが、発言がありませんでした。

このおじいさんは株主側の方ですが、たぶん光栄時代から長年株を持ち続けて今に至るという方で、ここ数年、質疑応答でいろいろと昔語りと経営への応援を語っておられたのが印象的でした。

去年の段階で86歳で、来年は来れないようなことを言っていたので、実際にお越しになられないのはモヤモヤとします。

当然のことながら寿命もあるだろうから、いつかは来れなくなるのは当然なのですが、何となく残念な気持ちになってしまう。

まったく赤の他人なんですけどね。

日本一ソフトウェアを買収したらの株主質問に全員大爆笑

株主の一人が日本一ソフトウェアを買収したらどうか、と言ったら、なぜか大爆笑になっていて笑えた。

ちょっとここ最近、日本一ソフトウェアは話題になっていたようで、それを結構多くの株主が知っていたというのが驚きの一つ。

また、経営層も一緒に大笑いしていて、今現在の日本一ソフトウェアの現状が窺えてしまう。

真琴アイコン

なに笑とんねん

普通であれば、他社のことですので、という感じで回答を控えるものなのですが、なぜか普通に回答して買収する気はない、という発言もしており。

ここまで明確に拒否反応示しているのも珍しい。

ルビーブランド(乙女ゲーム)関連の質問が多かった

今回、やたらとルビーブランド関連の質問が多かった。事業説明会の質疑応答でも2分の1くらいは女性が指されていたのではなかろうか。

そして、女性の多くはルビーブランド関連の質問だった。

ちなみにルビーブランドでよくわからない人は「アンジェリーク」「遙かなる時空の中で」などのタイトルで何となく理解を。

以前もまったく質問がなかったわけではないですが、今年は示し合わせたかのように多く質問者がおり。

ブランド的にちょっと厳しいんじゃないの、というようなニュアンスの質問もあったことから、ファンが危機感を感じて訪れたのだろうか。

今回、お土産にステーショナリーセットがついていたのだが、これが2000円越えはさすがに高すぎる。

どんどんと少ないファンから搾り取る方向に進んでいることに対して指摘している人もいたことからも、現状が窺える。

シブサワコウアーカイブスの今後

質問していた人がいたので、少しだけ取り上げておくと、今の雑感だと動きがなさそうな感じです。

一応、今後も何かやるようなことは言っていたものの、少なくともラインナップが追加等ではなく、クラウドゲーミングへの対応など、別の形になりそう。

具体的に質問者が「チンギスハーン 蒼き狼と白き牝鹿4」を例に出して質問していましたが、普段と変わらぬ回答。

ただ、今回の回答の中で、移植のしやすさに触れていたので、よく言われている大元のデータが無い、ということを指しているのかもしれない。

他、昨今の情勢を鑑みは、以前から言われているように「提督の決断」と、たぶん「太閤立志伝」の後の方のシリーズも同様なのかも。

つまりは、諦めろ、ってことです。

新社屋と音楽ホール

新社屋と音楽ホールがセットになった施設がみなとみらいに2020年前半に完成。スライドでは1月となっていたけど、2月とか3月に入居とのこと。

音楽ホールはzeppと提携していろいろと活用。

自社のイベントもここで行うらしいが、ルビーブランドのイベントをここで行ってもスカスカにならないか、という心配をする株主もいた。

確かキャパが1600人とか言っていたような気がするので、結構なイベントでないと厳しいのだろうか。

来年の株主総会、ぜひ新社屋で!

社員の離職率

社員の離職率が低い、という話があり。

5%くらいとのこと。

また、新卒で離職する人は、世間では30%と言われているが、コーエーテクモでは直近7%だったという話もありました。

たぶん、業界としてみたらかなり低いと思われます。

ここで、もう10年以上前のコーエー時代の株主総会を思い返すのですが、当時襟川恵子さん(当時の役職は不明だが社長か会長)が、人材に関して質問されたときに、一度他所に行った人が再び戻ってきたいと言ってくることがあるが、受け入れない。なぜなら、辛いときに頑張ってきたスタッフに申し訳ない、というようなことを述べていたのが印象的でした。

確か、人的なリストラはしてきていない会社のはず。少なくともプレスリリースで出すような大規模人的リストラは。

そうした面での、人材に対する捉え方が以前から一貫しているのか、その影響で今現在の離職率低下の結果が出ているのでしょう。

プロパー社員を上の立場に上げているのもその一つと見ています。

この辺り、優秀な人は外からとってくればいい、という既存のソフトメーカーとは一線を画した企業として、以前から尊敬しております。

なお、社員には襟川一族に対する忠誠度100を求められます。

乙女ゲームユーザーはどのゲーム機を買えばいいのか

乙女ゲームユーザーはPS Vitaが無くなった今、何を買えばいいのかの質問もあり。

答えは満足に聞いていませんでしたが、たぶんスマホとNintendo Switchを持っとけば何とかなる、という感じの答えだったかと。

steam(PC)にも出しています、という話もありましたけどね。

スマホはほとんどの人が持っているだろうから、ゲーム機を買うならNintendo Switchなんでしょうね。

もう一度言いますが、ちゃんと聞いてなかったので、あしからずご了承を。

質問に全然答えてもらえなかった悲しみ

事業説明会の最初の質問で、スマホゲームをサービス終了となった際のための引当金はどうなっているのか、また、返金は全額自社負担なのか、それともappleやgoogle等も負担するのか、というものがあった。

だが、基本的な収益の仕組みを述べただけで、なぜかこの肝心の2つに一切答えずに終わってしまって残念。

完全に回答者側が失念していたようにしか思えない。

サービス終了のための引当金は通常の貸倒引当金に入っているだろうし、その影響額もサービス終了するくらいだから大した返金額でもないのだろうしということは想像がつく。

あとは、返金時にどういった負担になるのか。

例えばユーザーが100払って、その取り分はメーカー70、google等30とする。それを返金となった際に、メーカーが100払うのか、それともメーカー70、google等30となるのか、という質問だと思う。

これは回答が知りたかっただけに残念。

コーエーテクモ株主総会2019年 お土産

お土産は以下の通り。

  • 金色のコルダ4 ステーショナリーセット(メモ帳、ボールペン、マスキングテープ2種)
  • クリアファイル詰め合わせ
  • 戦国無双 ミニバック
  • アマンドショコラ

メモ帳はありがたく使わせていただきます。

そろそろ「アマンドショコラ」は別のものがいいな、とか思ったり。カロリー高そうで・・・。

コーエーテクモ株主総会2019年 雑感

今回、襟川恵子さんが一言もしゃべっていなくて残念。投資絡みの話の際には本人が語るのでは、と思っていたので。

それと、去年の段階で、他の役員に結構回答を振ることが多かったのだが、今年は襟川陽一さん自らが回答する場面も多かったように思う。単に気のせいかもしれないが。

去年も述べたけど、全体的にはおとなしい株主総会。

質問する側も、端的な質問も多く。

この手の質問をする際に、たいていは老人と女性は質問が長々としすぎて要領を得ないことが多いのだが、ここの女性株主はそのようなこともなく。

乙女ゲーユーザーは賢いのだろうか・・・。

タイトルとURLをコピーしました